Excel®表計算処理技能認定試験3級講座

21,600

eラーニング商品

気になるリストに追加

講座概要

Excel®表計算処理技能認定試験3級講座 問題を繰り返し解答し「Excel®表計算処理技能認定試験3級」の合格を目指そう
MOVIE : 17 レッスン
TOTAL : 13時間29分
講義内実技練習:17回
無料登録
無料期限延長
スマートデバイス対応

SAMPLE MOVIE サンプル

無料講座を試す

SUMMARY & GOAL 概要と目標

サーティファイ主催の検定試験「Excel®表計算処理技能認定試験3級(Ver2016)」合格を目指すための検定問題集解説講座です。

※当講座は「Excel®表計算処理技能認定試験3級問題集【2016対応】」が必要となります。お持ちでない場合は こちら から購入できます。

問題を繰り返し解答し「Excel®表計算処理技能認定試験3級」合格のテクニックを完全マスター

特徴1:講師が一緒に解いてくれる!
本講座では、講師が映像をご覧になる学習者と一緒にExcel®を操作し解説を行います。
まずは、講師と一緒に問題を解きます。次に受講者自身で問題を解き、その後、講師が正しく解答できているか解説します。
講師と一緒に問題を解く「インプット」と、受講者自身で問題を解答し答え合わせをする「アウトプット」をセットで学ぶことができます。
独りで学習するとありがちな「わからなくなってしまう」「学習が止まってしまう」ことはなく、学習が継続できる構成になっております。
特徴2:なぜその操作なの?操作の意図をしっかり解説するので実務への応用が効く!
本講座は「なんとなくわかった」…ということになりがちな操作手順だけを説明する講義ではありません。
なぜその操作をするのか…操作の意図やその目的の解説に重点を置いています。検定対策のためだけに学習するのではなく、仕事で使える実践力を身につけられるように構成されています。
特徴3:「Excel®表計算処理技能認定試験3級」の出題範囲をフルカバー!
検定で出題される可能性のあるExcel®の機能、テクニックを講義内でフルカバーしています。
検定当日「あれ?こんな機能はじめて見た」ということはありませんので安心して受験にチャレンジできます。

当講座は2部構成となっております。各部の内容は次のとおりです。

第1部 練習問題の解説
問題集の練習問題1~3を解説します。
練習問題を解きながら、3級で出題されるExcel®の機能や操作を学習します。
3回分の練習問題を解答することによって、Excel®の操作を確実に身につけていくことができます。
第2部 模擬問題の解説
問題集の模擬問題1~7を解説します。
試験問題に近い問題を数多く解答することにより合格できる力をつけていきます。

TARGET PERSONS 対象となる方

  • サーティファイ主催「Excel®表計算処理技能認定試験3級」取得を目指す方
  • はじめて資格試験に挑む方で、出題傾向や学習方法を効率よく把握したい方
  • テキストや問題集だけの独学では学習の継続が難しい方
  • Microsoft Excel®2016の基礎を学習したい方

COURSE REQUIREMENTS 必要となるもの

必須Microsoft Excel®2016がインストールされたWindows PC

必須『Excel®表計算処理技能認定試験 3級問題集【2016対応】』

※上記問題集はこちらから購入 できます。

CURRICULUM カリキュラム

赤字は「無料講座」で視聴できる講義です。
第1部 練習問題の解説 解説講義/9回(実技練習付)
第1回 練習問題1 問題1(1)~(8)
データの入力、列の幅、行の高さの変更、表の作成、セルの書式設定
51m10s
第2回 練習問題1 問題2(1)~(7)
関数、表示形式
47m16s
第3回 練習問題1 問題2(8)~問題4(1)
表示形式、シート名の変更、コピー、テーブルの設定、並べ替え、抽出、グラフの作成
44m34s
第4回 練習問題1 問題4(1)~問題5(2)
グラフの編集、印刷設定
43m28s
第5回 練習問題2 問題1(1)~(7)
表の作成、列の挿入、ワードアートの作成・編集、セルの書式設定
46m02s
第6回 練習問題2 問題2(1)~問題3(1)
関数、四則演算、表示形式、スパークライン、コピーと貼り付け
41m28s
第7回 練習問題2 問題3(2)~問題5(2)
テーブルの設定、並べ替え、抽出、グラフの作成・編集、印刷設定
56m02s
第8回 練習問題3 問題1(2)2、問題1(3)~問題2(9)
表の作成、テキストボックスの作成、表示形式、関数
52m19s
第9回 練習問題3 問題2(10)~問題5(2)
シートのコピー、行の削除、フィルターの設定、グラフの作成・編集、印刷設定
49m41s
第2部 模擬問題の解説 解説講義/8回(実技練習付)
第1回 模擬問題1 問題1(1)~(5)
データの入力、表の作成、セルの書式設定
42m58s
第2回 模擬問題1 問題2(1)~問題3(4)
関数、表示形式、スパークライン、コピーと貼り付け、並べ替え、抽出
47m58s
第3回 模擬問題1 問題4(1)~問題5(2)
グラフの作成・編集、印刷設定
46m48s
第4回 模擬問題2 問題1(1)~(7)
データの入力、表の作成、セルの書式設定
48m22s
第5回 模擬問題2 問題2(1)~問題3(4)
関数、表示形式、スパークライン、テーブルの設定、並べ替え、抽出
47m28s
第6回 模擬問題2 問題4(1)~問題5(2)
グラフの作成・編集、印刷設定
45m39s
第7回 模擬問題3~4 問題2(5)、問題3(3)、問題4(1)
書式設定、関数、抽出、行列の切り替え、グラフの編集、コピーと貼り付け
49m19s
第8回 模擬問題4~7 問題4(1)
グラフの編集(塗りつぶし、データラベル、軸目盛線、軸の反転など)
48m15s
無料講座を試す

COURSE TERM 標準学習期間

3ヶ月

※Excel®についての知識が多少ある方の場合は1ヶ月
※当講座は「受講期限延長制度 」の対象講座です。

COMPLETION REQUIREMENTS 修了条件

全レッスンの講義を視聴

※上記条件を満たした場合に修了証を発行します(「マイコース 」に表示されます)。

PRODUCE & SUPERVISE 制作・監修

サーティファイとは…
“できることを評価する試験”をコンセプトにビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催をしている資格・検定試験の専門会社であり、 1983年の設立以来、7分野25種の認定試験を主催し、現在までに、のべ300万人以上が受験している。

  • 1983年 情報処理技術者能力認定試験 スタート
  • 1995年 Excel®表計算処理技能認定試験 スタート
  • 1996年 Word文書処理技能認定試験 スタート
  • 2000年 Java™プログラミング能力認定試験 スタート
  • 2007年 基本情報技術者試験の構造改革特別区域における特例措置(IT特区)に対応
  • 2016年 ジュニア・プログラミング検定Scratch部門 スタート
  • 2017年 9月のべ受験者総数300万人を突破

会社概要

INSTRUCTOR 講師

新潟青陵大学短期大学部 人間総合学科 助教 修士(経営学)
村山 和恵 / Kazue Murayama

独学で十分に分かりやすく操作できることは勿論、学習する皆様が特に間違えやすい部分によりフォーカスした解説に努めました。
使いこなせると日常業務も飛躍的に効率化ができるExcelを、まずは検定試験合格を目指して修得していただきたいと思います。
無料講座を試す

キーワード