マンガの描き方講座/デジタルイラスト
(黒藤猫太郎編)

2,980
20

eラーニング商品

気になるリストに追加

講座概要

マンガの描き方講座/デジタルイラスト(黒藤猫太郎編) ラフスケッチから仕上げまで、プロのイラストレーターの制作全工程を見てテクニックを学ぼう
MOVIE : 41 レッスン
TOTAL : 10時間25分
無料登録
無料期限延長
スマートデバイス対応

SAMPLE MOVIE サンプル



※サンプルのため早送りにて編集してあります。
 本講義は等倍速(変更可能)でご覧いただけます。

SUMMARY & GOAL 概要と目標

イラストレーター「黒藤猫太郎」のAdobe Photoshopによる制作全工程をキャプチャー動画化しました。
一人のイラストレーターが、あれこれ描き直しながら1枚のイラスト作品を完成させていく過程を「考えていてペンが止まっている時間」まで、ほぼそのままキャプチャー動画として納めてあります。

当講座では、普段は見ることのできないプロのイラストレーターの全制作工程(ラフスケッチ、線画、着彩、仕上げ)はもちろん、作家の作業方法やツール・機能の活用方法、イラストのクオリティアップへのこだわりを確認することができます(各工程、作業のポイントになる箇所は字幕で解説)。
気になるテクニックは何度も確認し、ご自身のテクニック向上の参考としてください。

※解説字幕サンプル(クリックで拡大表示)

ポイント
  • プロのイラストレーターの実際の制作過程(ラフスケッチ、線画、着彩、仕上げ)を見ることで、その作家のこだわりや工夫の方法を学ぶ
  • ただ「完成させる」のではなく「完成度を高める」ための数多くの描き直し、修正作業を体感する
  • 使用しているペンツール等の調整、レイヤー分け、使用機能など、具体的なソフト使用法の参考とする


テーマ

イラストのテーマは、日本の昔話「桃太郎」です。
桃から生まれた桃太郎が、犬・猿・雉のお供を連れて、鬼ヶ島の鬼を退治する、という日本人なら誰でも知っている昔話です。
自分が描くなら、どんな「桃太郎」を描く?
自分なら、どんな「桃太郎」が見たい?読みたい?
現役のプロのイラストレーター(黒藤猫太郎先生)に人物設定等をアレンジして制作していただきました。
黒藤猫太郎先生が妄想した「桃太郎」の世界をじっくり味わってください。

黒藤猫太郎先生の特徴

  • 自分の勝負の絵柄が明確な黒藤先生は、不敵でワルな桃太郎を描くと決めました。
    お供も入れて「4体」で描くより、桃太郎「1体」をメインで描く、ならば構図はシンプル、あとはいかに桃太郎をカッコよく見せるか。
    どんなファッションがいいか、どんな世界観が馴染むか、ドキドキするシチュエーションはないか、どんなポーズを取らせるか…
    黒藤先生は「ラフ」を「大雑把な下描き」と捉えて、桃太郎の「絵をキメる」ことに徹しています。
  • 線画では何度も何度も、しつこいくらいに描き直しています。描いた画を全部消さずに残しておいて、下描き的に使用するのも重要な手段の一つです。
    アナログで作画する場合も、消しゴムより鉛筆をたくさん使うことが大切です。
    プロとしてそれなりの作画経験を積んでいる黒藤先生でも、理想の絵に近づけるために手間暇をかけています。
  • 着彩では「色彩計画」を立ててから進みます。
    黒藤先生は、背景のベースを決め「色」というよりむしろ、画面全体の「暗さ」を決めているところが特徴的です。

※制作ポイントやイラストレーターの特徴について
ラフ、線画、着彩、仕上げの各段階での注意点・ポイントやイラストレーターの特徴は上記の他、お申し込み後の講座の中で記載しております。


※当講義について
この講義では、アプリケーションソフトの使用方法等について技術的な解説はしておりません。
また、画面に表示されるテクニックに集中いただくため音声による解説はありません。
各工程・作業でのポイントは字幕にて解説しております。

TARGET PERSONS 対象となる方

  • 自分のイラストの完成度アップを望んでいる方
  • イラストレーターの制作現場(作業時間、使用ツール等)を見学したい方(バーチャル)
  • ソフトの使い方の解説や制作課題を指定されるより、気兼ねなく作家の実作業を見て参考にしたい方
  • ペイントソフト使用者(経験者向)
    ※アプリケーションソフトの使用法に関する説明はありません。

COURSE REQUIREMENTS 必要となるもの

  • ペイントソフト
    ※当講座では「Adobe Photoshop」を使用しておりますが、同等機能のあるペイントソフトがあれば問題ありません。
    ※ソフトの使用方法に関する説明はないため、ペイントソフトを使用したイラスト制作経験が必要となります。

CURRICULUM カリキュラム

ラフスケッチ MOVIE : 2
ラフ01 メインキャラ前編 15m01s
ラフ02 メインキャラ後編 09m00s
線画 MOVIE : 19
線画01 14m01s
線画02 11m51s
線画03 首、上半身 18m58s
線画04 17m35s
線画05 アクセサリー、手 14m19s
線画06 顔、髪の修正 17m31s
線画07 12m18s
線画08 表情とアイテム 17m10s
線画09 背景 13m40s
線画10 顔、特に表情 09m32s
線画11 背景 (タイル) 12m46s
線画12 タイル続き 11m02s
線画13 背景 (扇風機) 11m05s
線画14 背景変更 (ラフ) 09m33s
線画15 新背景の線画 27m35s
線画16 背景 (掃除機) 13m21s
線画17 背景 (掃除機、タイル) 12m30s
線画18 背景 (パースチェック) 12m45s
線画19 完成 17m05s
着彩 MOVIE : 16
着彩01 色のラフ 11m21s
着彩02 人物、パーツごと 18m04s
着彩03 質感と陰影 21m53s
着彩04 アウトライン、光、陰影 19m13s
着彩05 陰影、質感、色の深み 21m52s
着彩06 アウトライン、顔以外 20m16s
着彩07 人物 16m00s
着彩08 人物の追求 18m13s
着彩09 アクセサリー、手 17m49s
着彩10 背景 11m27s
着彩11 背景の汚れ、陰影 15m28s
着彩12 背景の詳細 17m49s
着彩13 背景の詳細 続き 14m51s
着彩14 背景の詳細 続き 14m15s
着彩15 背景 (顔の周辺) 20m22s
着彩16 仕上げ 13m54s
仕上げ MOVIE : 4
仕上げ01 更なるクオリティの追求 16m10s
仕上げ02 Tシャツの柄 (猿、鳥、犬) 10m17s
仕上げ03 Tシャツの柄 続き 17m50s
仕上げ04 完成 08m48s

【画面サンプル】

COURSE TERM 標準学習期間

  • 1ヶ月

※当講座は「受講期限延長制度 」の対象講座です。

COMPLETION REQUIREMENTS 修了条件

  • ありません。

※修了証は発行いたしません。

PRODUCE & SUPERVISE 制作・監修

JAM 日本アニメ・マンガ専門学校とは…

職業実践専門課程認定校(文部科学大臣認定)
全国屈指のプロデビュー率と高い連載獲得率を誇る専門学校
在学中からマンガやイラストの仕事を受注、仕事としての作品制作、実務経験を学ぶ

  • 初心者をプロへ、基礎の基礎から作品売込み活動まで徹底指導
  • 創作意欲がかきたてられる充実した最新設備、蔵書3万冊のマンガミュージアム
  • 業界との強力コラボでプロと触れ合う機会が多く、在学デビューも当たり前
  • 持続できるプロ作家になるための、ただ描くだけじゃない充実したカリキュラム
実績ギャラリー
卒業生も在校生もぞくぞくデビューしています!

INSTRUCTOR 講師

 
黒藤 猫太郎 / Nekotaro Kurohuzi
イラストレーター

略歴等
  • スモールエス43号見開きカラーでデビュー。
  • その後、スモールエスにてデジタルメイキング等を経てSS男子部コーナーナビゲーター担当。

作品集
https://kurohuzi.jimdo.com/

キーワード